バスケの面白さ

こんにちは!山田です!

自分ではあまりやりませんが、バスケットボールも大好きです。やらずとも見ることは多く、特に本場アメリカの大会が放送しているとどうしても見てしまいますね。体格はもちろんスケールが違います。

バスケットボールは5人同士のチームで行われ、時間内にどれだけ点数が入ったかで勝敗が決まります。ほかのスポーツに比べるとあまり広くないコートに10人もいるので、体の大きなチームになればなるほどコートが小さく見えるのが特徴的です。しかし常に激しく動き回るので、しっかり体力をつけておかないと試合中もちません。

豪快なシュート、繊細なシュートと、いろいろなシュートが魅力的です。しかしきれいに行きわたったパスもかっこよくて、見どころと言うと全部と答えてしまいます。具体的に言えなくてすみません笑

見てもよくわからないという人は、ひとまずスラムダンクを読んでください。バスケットボール漫画の金字塔です。初心者にもわかりやすくいろいろなルール説明、テクニック解説などがされているので実際のバスケの試合を見たくなること間違いなしです!この作品からバスケを始めたという人が後を絶たないほどです。

山田俊太郎は昔学校の授業で少しかじったくらいですが、スラムダンクを読んでいたおかげで楽しくできました。事前に面白いところを知っておくのはスポーツを楽しむうえで大切なことなのだなと思いました。

今までバスケに興味がなかった人も、これを機にぜひ試合を観戦してみてください!